プレイ無料!ブラウザで遊べるHTML5ゲームサイト!

TOP> 記事一覧> 非ブログでGoogle AdSenseを通過する方法

2017/04/23

非ブログでGoogle AdSenseを通過する方法

タグ: 更新情報 技術 サイト改修 運営情報 ブログサイト作成

このエントリーをはてなブックマークに追加

TwitterFacebookページなどで報告していましたが、
先日(2017/4/16)に無事Google Adsenseの承認を得ることが出来ました!

ゲームをより柔軟な形式で公開したいという理由だけでWordPressを用いずに自作html・phpのみで作成していたので、
他のGoogle Adsense通過記事のほとんどがWordPress向けの説明ばかりだったのが苦労しました。

結局運用自体はブログ的になってしまったものの承認を得たのは非常に嬉しかったので、
他のWordPressを用いていないサイト形式の管理者様もまだアドセンスに申請していなければ、この記事を見て挑戦してもらえたら非常に嬉しいです!
という事でこの記事では、Google AdSenseの承認を得られるまでに行ったことをまとめておきたいなと思います。

なお、これに伴いプライバシーポリシーを一部変更いたしました。
主な変更点は利用している広告にGoogle Adsenseを追加した部分となります。


Google Adsenseとは?

Googleが提供するクリック報酬型広告サービスです。
Google AdSense
申請までの流れについては公式のヘルプで詳細に解説いただいているので省略します。

クリック報酬型広告では表示広告数の多さ・不適切な広告の少なさ・報酬単価の額の面で他のクリック報酬型広告サービスを圧倒しています。
むしろ、収益化という意味ではGoogle AdSenseを通過して初めてスタート地点かもしれません。

参考リンク AdSenseへのお申し込み方法(AdSenseヘルプセンター様)

なお、santmove.は元々ゲーム動画などをYouTubeチャンネルでアップしていたので、
Googleのサービス(YouTube,Bloggerなど)でのみアドセンス広告を利用できるホスト型アカウントは所有しておりました。

よって、Google AdSenseをsantmove.comに設置するにはホスト型アカウントから非ホスト型アカウントへのアップデートが必要でした。
以下に参考リンクを貼っておきます。

参考リンク Googleアドセンスのホスト型アカウント(Hosted account)は要注意(Net Business RECIPES様)


Google Adsense承認までの流れ

念の為断っておきますが、Google AdSenseの審査基準は非公開なので、
この記事の内容は全てsantmove.comでの実例であり、必ずしも同じ手法で通過するとは限りません。

とりあえず関係ありそうな部分の年表

2016/12/13:さくらのVPSサーバーを借りて苦戦しながらようやくサイト環境構築
12/14:Rapid SSLで無駄にhttps化
12/14:TOP、ゲームページ(デモ3つ)、メンバー紹介(santmove.のみ)のページを作成
12/14:成果報酬型アフィリエイトサイト「A8.net」への登録完了・広告掲載開始
12/14:この状態でGoogleAdSenseに申請
12/17:当たり前のように不承認理由は「不十分なコンテンツ
12/17:nendへ登録
12/19:nend承認、サイト内、ゲーム内に掲載


2017/1/24:空から自己啓発パ寿ル司の公開
1/27:夜景と炒飯の公開、Twitterアカウントの作成
2/4:再度GoogleAdSenseに申請
2/7:もちろん不承認理由は「不十分なコンテンツ

3/2:リーマン登山の公開
3/12:うなかぞえの公開
3/17:musicページの公開
3/19:もぐらアライブの公開、デザイナーにおもちが加入(関係あるかな?)
3/19:もぐらアライブが好評だったので調子に乗って再度GoogleAdSenseに申請
3/22:やはり不承認理由は「不十分なコンテンツ

3/22:運用をブログ的なスタンスに変更、サイト全体を大幅に改修
3/26:矢印Feverの公開
3/30:サイドバーの改修
4/2:プライバシーポリシーの公開
4/5:Facebookページの公開、ゲームのスコアを共有可能に
4/6:記事をタグ毎に絞りこめる機能を追加
4/6:ダメ元でGoogleAdSenseに申請
4/11:「さわレシピ」の開発、改修ついでにほぼ毎日更新開始
4/16:いきなりアカウントアップデートの承認完了メールが届く


「不十分なコンテンツ」

文字がないとGoogleはコンテンツと認識しない

不承認の理由は大きく分けて「そもそもコンテンツ不足」か「コンテンツが不適切」の2通りらしいです。
つまり、3回の不承認は全て「そもそも審査に値するほどコンテンツが無い」とみなされていた感じです。

ゲーム6個が全くコンテンツとしてみなされなかった理由は、「文字がないから」に等しいです。
ゲーム内の文字など全て画像で制作していたため、何も認識されていませんでした。

「文字数だけ増やせば良いんだったらブログでいいじゃねぇか!ブログで出来ないことがやりたいからサイトにしてるんだよこっちは!」
と鼻息を荒くしながら、いきつけのお店でヤケ酒していた時期もこのあたりです。

それを薄々感じていたため、3回目の不承認の後は「テキスト量を増やすような更新が出来るようにする」とプライドを捨てて踏み切りました
要するに「ブログ的な改修・運用」に切り替えた感じです。

santmove.comの場合、ずっと「不十分なコンテンツ」と言われ続けてからいきなり承認されたので、
Google Botによる審査(いわゆる一次審査)を通過した後の人の目による審査はあっという間でした。
裏返せば、3~4回目の申請の時に行った改修が一番コンテンツを充実させた部分と言えるかと思います。


スポンサーリンク

「ブログ的な改修・運用」って具体的には何をしたのか

こういう怒られそうなパロディは控えめにしておくとして、、、

そもそも毎日更新しても大丈夫なスタンスの機能を作る

santmove.com的には更新履歴の部分が該当しました。
ある意味古典的なやり方ですが、いわゆる「更新ブログ」みたいなものです。

本当はちょっと尖ってみて、毎日ゲーム更新!とかやってしまうかと思ったんですが、
他にエンジニアが居ない状況から一人でやるには、本業の仕事も私生活も全て犠牲にして一日中ゲームを作る必要があり、
まぁ普通に厳しいなぁと思ったので、素直にブログ形式にしました。

ブログとして必要な機能

WordPressやレンタルブログなどであれば一通りの機能がありましたが、
自作サイトでの一からの実装だったので、まずはどのような機能が最低限必要か?という部分を洗い出しました。

ブログページとして最低限必要だろうと思った部分
・公開日付
・SNS共有機能
・記事毎のアイキャッチ画像ないしはアイコンを設定できるようにする
・上記に伴ってSNS共有した際にリッチカードで表示されるようにする
・cssをブログ向けに最適化する(少しでも読みやすくなるように~の努力)
・タグ付け出来るようにする

運用ツールなんかは全然自作できてないので、今もまだ更新の利便性が高いとはいえない状態ですが、
ユーザーさんが見る部分としてはとりあえず最低限満たしたのかなぁと思っています。

ちなみに以下は通過後に実装しましたが、利便性的にも広告の表示回数的にも、
一刻も早く実装したほうが良い機能かと思っています。
・記事一覧ページにページ送りの機能を実装
・前後の記事が読めるようなリンク

関連記事が出せるようなリンクは現在作成中です。(さわレシピに「和食」「パスタ」とかそういうタグを作ろうかと思ってます)

全てのページのテキスト量を底上げする

ブログとして機能するページは、記事を書き込めばテキスト量を増やすことが出来ますが、
そうじゃないページは依然としてテキスト量が少ないままです。

そこで、よくブログとかで見かける「新着記事」などをサブコンテンツとして常に表示すれば、
意図のしっかりした内部リンクが増えてユーザーさんの利便性も向上、全ページのテキスト量を増やせるので、
まだ実装していない、もしくはあってもイマイチ有効活用出来ていないサイト様は、色んな意味で一刻も早く実装するべきです。

テキスト量テキスト量って結局何文字必要なの?

ちゃんと測ってないのでぶっちゃけわかってません!
が、無責任すぎるので今測った感じ、最も文字数の少ないmusicページで608文字でした。

ゲームページのテキスト量はたったの8文字(ゲーム前広告の「スポンサーリンク」のラベル)だけですが、まだGoogleAdSenseを貼っていません。
むしろ、テキスト量0のページがリンクされていても審査は大丈夫だったという証明になります。
→一次審査はコンテンツとしてみなされず、二次審査で人の目で見て「コンテンツだ!」と判断されたとしたら、それはそれで開発者としては嬉しいです。

PC版のGoogle Chromeを使っていますが、文字数カウントに便利なアドオンのリンクを以下に記載しておきます。

便利なアドオン:
かんたん文字数カウント(Chrome ウェブストア直通)

サイトの場合はユーザービリティ向上に向けた作業がそのまま承認に繋がる

コンテンツとしてみなされる部分、すなわち「テキスト量」を増やすといってもサイトの場合、
ブログと違って固定ページも含めて文字数を増やさないと行けないので、ブログ追加+記事連投だけでは難しそうです。

もともとはテキスト量を増やすために行った、サイドバーの充実や、記事一覧ページにタグや概要プレビューの機能を追加など、
結局のところユーザービリティ向上に繋がった作業だったのかなぁとは思います。うーん哲学だ。


まとめると、、、

・不本意ながらも「テキスト量」が無いとそもそもコンテンツとして認識してもらえない
・「サイトとしてやりたいこと」は残しつつ「BOTも認識しやすいブログ的な機能を作成する」
・ユーザビリティ向上に繋がるような作業は、最終的にテキスト量を増やしてくれる
・変に調子に乗ったときより、ダメ元くらいの精神状態の時に申請したほうが良い

もし「サイト」として運営している方で、Google AdSenseの通過を諦めている方が居たら、
この記事を読んで少しでも方向性が見えたり、何となく自己啓発出来たりとかしたら嬉しいなぁと思います!

自己啓発本を命中させて元気にさせるゲームもどうぞ!

空から自己啓発

空から自己啓発

将来に悩む若手リーマンに空から自己啓発本を命中させて意識を高めよう!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

感想・リクエストなどは公式Twitterアカウント(@santmove_com)まで是非ご連絡よろしくお願いいたします!
また、ゲーム・ブログ記事の感想なども励みとなりますのでよろしくお願いいたします!

ではまた!

santmove.


当サイトはブラウザで遊べるゲームサイトです。

最新のゲームです!
Rotate Number Panels

Rotate Number Panels

ロテパネって呼んでね!キレイなパネルをクルクル回して数字を並べよう!相当頭をつかうよ!

人気のゲームです!
避けて食べてペンギンタワー

避けて食べてペンギンタワー

ペンギンだって暖を取りたい!氷を避けて登って、アツアツ料理を食べよう!

よかったら遊んでいって頂けると幸いです!面白かったら是非シェアしてください!

また以下のリンクよりお買い物頂けるとサイト運営の助けとなりますので、もしよろしければ是非よろしくお願いいたします!

楽天市場

amazon

良ければ是非いいね・シェアしてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のコメント

この記事にはまだコメントがありません。
はじめてコメントしてみませんか?


ログインするとコメント出来ます!
ログイン
無料アカウント作成

ログインしていません!

アカウントを作るとスコアの保存・閲覧が可能です!(無料です)
アカウントを作る!

サイト運営者

運営:サントムーブ

案件の依頼や問い合わせなどはコチラ!

メンバー

santmove.

プログラマー(代表)

最近更新されたゲーム

うなかぞえ

New! 2019/07/17 更新

萬雀 -マンジャン-

New! 2019/07/13 更新

夜景と炒飯

2019/04/14 更新

新着公開ゲーム

Rotate Number Panels

2019/03/10 公開

記憶丼

2019/02/24 公開

スシバタケ

2019/02/17 公開